母のこと。

母の告知を受けてきました。


※母はネットというものを見たこともないし、周りにそれを知らせるひともいませんのでご安心ください。

とても長文ですので、興味のない方はスルーしてください。








話が支離滅裂になりましたらすみません。




【母の診断について】

たまたま胸部大動脈瘤のCTを撮っていたときに、下まで撮った画像の中に映り込んで発覚しました。

CT画像で、胃の裏にまんまるいものがぽっこりある感じ。

そのあと撮った胃カメラで、胃の真ん中の写真を撮ったら、胃の壁がうしろから何かに押されてぽっこりこちら側に凹んでるのがわかりました。その裏側にそのピンポン玉がいるということでした。

胃の中はとてもきれいでした。

patient_care_suizogan_04.jpg

イメージ的にはこんなかんじで、黄色い丸がピンポン玉で、↑では手前に書きましたが、これがすい臓と胃の間にいる感じ。



05_p03_07.jpg


母のではありませんが、ネットで調べてたらこんなかんじ。


先生の説明では・・・


illust_01.gif


こんな感じ。


母の場合はこのピンポン玉が、↑のオレンジの消化管の上にできていて、右側の消化管の消化液が流れずに行き場をふさがれて大きくなりかけた感じだそうです。

左は正常にうごいているようです。



臓器と臓器の間であることと、母の動脈瘤と高血圧と年齢を考えると、オペは非常に難しいということです。


通常、がんの診断はこれらの所見に加え、腫瘍マーカーの数値と、組織検査の結果で断定されるのですが、ここが問題。。


その組織をとるには、胃カメラを奥まで行い、ブラシみたいなものを伸ばしてそのそしきを傷つけて採取し、検査に回すのですが、この方法は十中八九、「膵炎」になる危険性がすごく高いということ。

今の母に膵炎は危険すぎるという観点で、父に相談が先日あったのがそれでした。

父は、からだに負担のあるものはすべてしないと決めたので、先生もそれで、組織検査をしていません。


なので、「決定的な断定」はなにもできませんでした。


ただ、腫瘍マーカーの数値はてっぺんに触れているのと、画像の所見で、消化器内科のカンファレンスで、そうであろうと判断されたようです。



【治療の選択肢】

先生からの話では、抗がん剤か、その他の治療か、緩和ケアという話がありましたが、もともと父が決めていたので、抗がん剤は選択肢からは外れました。

今、まったく症状もない状態で抗がん剤治療をはじめれば、からだへの負担のほうが大きく、体力的に耐えられないだろうという話でした。




【これから普通だったら・・・】

先生曰く、このピンポン玉はおそらく数か月でここまで大きくなったのではないかということでした。

(そこは私も信じがたいですが)

今のところ、このピンポン玉はすい臓にぼこっと生えたもので、すい臓の中でもこもこできたものでないことから、浸潤性のものではないようで、他の臓器への転移もありません。

普通だと、このあと何もしなければ、


体がだるくなる

食欲がなくなる

腹部の痛みが起きる

痩せる

等の症状がでてくるようです。

今の母にはまったくなにもありません。


【これから】

いつものように過ごし、月1で「ピンポン玉の検査」と称して、血液検査とCTをとって、具合いを見ていくそうです。

万が一、痛みがでてしまったら、今もお守りのつもりでいただいている痛み止めを使うことになります。

その間隔が短くなってくるのですが、そのとき、在宅ケアにするのか、入院するのかをそこで決めていくことになりました。



【家族のこと】

母には申し訳ないけれど、それ以外の家族は情報を共有することになっています。



【マロンママの個人的な気持ち】

実は、この告知を聞きながら、どうしてもマロンママには違和感があって、希望や願望からかもしれないのですが、普通にがんだと思えないのです。

というのは、帰宅して調べてみたら、↑のCT画像が酷似していて、その画像は実は、「腫瘍性膵嚢胞」というものの画像なのです。

ただ、その嚢胞には2種類あって、そのうちの母のと似てるほうは悪性率が高いのではありますが、どちらかというと、これなじゃないかなぁ・・・と思うわけです。

病院ではまだわからなかったので言われるがままでしたが、これについては父が次に呼ばれるときに聞いてきてもらう良いです。

ただ、複数の先生がたの会議で「がん」と判断されたということは、そういうことなんでしょう


ちなみにこの嚢胞でも腫瘍マーカーの数値はあがります。



【今日の母】

本当は病院に呼ばれていることは言わずして、しれっと遊びに行く予定だったのに「今日は買い物に出るからだめ」と断られてしまっていたのでいけませんでした。

しつこく行こうとすると怪しまれるのでするっと断念し、夜に電話をしました。

母に持っていこうとしたカバノアナタケチャと、近々ご紹介する、還元水素水のボトルの話をし、

「マロンが腫瘍で来たときに飲ませたらそのあとなんもなかったからー」と、(これは事実)マロンを引き合いに出して、今でもマロッピーズが飲んでること、友人がこれで腫瘍マーカーの数値が下がったことなどを話しておきました。

「そういえば、ピンポンには乳製品と炭水化物(ぶどう糖)がよくないんだってよーーーーー」と、世間知らずの母に感謝(こういう知識がまるでない)しながら話したら、

「えー、おかあさん、牛乳やめよ!!!」

と、乗ってきてくれたので、

「ちなみに、ペプチドがいいらしいよ。ん、そそ、豆腐とかねー」

と、誘導したら

「なーんだ、おかあさんごはんよりお豆腐のほうが好きー!!」

あっさり乗っかってくれたので、母の大好きな豆腐の懐石料理やさんの話をしたら

「いくいくいくいくー」

と、さらに乗っかったので、

「夏は暑いから血圧あがっちやうので、秋に行こうよー」

と、先の楽しみを。

ちなみに、大豆や大麦などに多く含まれるLunasinというペプチドは経口でそのまま腸から吸収されて、がん細胞の核のヒストンに結合してアセチル化を阻害する機序によって、発がん予防効果やがん細胞のアポトーシス誘導作用を示すことが報告されています。

マロンママが今、投資しているがんのペプチドワクチンの創薬会社の株主さんが教えてくれました。


あとは、免疫をあげるから最近、急に研究が進んでいる「キノコ類」


母も「お豆腐ときのこなんて無限におかずができるじゃないー」と、ノリノリ。


こんなに簡単に乗ってくれてホッとしました。。


そういうわけで、自分たちでできる体質改善であり、食のパワーを最大限に利用して見たいと思いました。


まさに、マロンママ治験。


成功のあかつきには、たくさん長生きしてもらいます。



そういうわけで、今回の告知については、真摯に受け止め、ただ、悲観だけではおわらせず、自分たちのできることをして、母のひばりよりすごい不死鳥伝説を見せてもらう決意をしました。


いままで、三途の川を4回もわたろうとして追い返されてきた母です。


奇跡はきっと起こると信じています。



父とも話をじっくりして、この私の話と、やすらぎ先生のバックアップのことを言ったらやっと落ち着いてくれました。


実はいちばんパニクっているのは父でしたので。



おこすぞ、奇跡。



このお話をやすらぎ先生にもしようとおもいます。

そして、間髪いれずの遠隔をお願いする予定です。

先日の母の遠隔治療でのお話はもう少ししてからにいたします。


私も、たくさん気がきれいになったので、母にその念をたくさん送りたい。




とりあえず、今日はなんだかくたくたになっちゃったのでやすみます。




関連記事




マロッピーズのおともだち

◆遊びにきてくれたおともだち◆


◆いまきてくれているおともだち◆

ランキングぅ~☆



ポチっとすると
マロッピーズが大喜びぃ~♪

マロッピーズあれこれ


main_img.jpg
マロッピーズの思い出が
別荘地になって復活しました!



bbsbg.jpg
みんなとのたのしいおしゃべり広場デス。




★Instagram★

@marroppys




COOKPAD1.jpg
マロッピーズごはんは
「COOK PAD」のキッチンで♪



daisuki.jpg
マロンママのだいすき
あつめた小部屋です。
※2017.5~
Instagramにお引越し。


LINEスタンプ販売中!

★最新第6弾は「おっきい字」★

20160811_20160811184015736.jpg
第6弾「おっきい字スタンプ」


st6.jpg
スピンオフ「はるとくんスタンプ」


20150818.jpg
第5弾 「みんなのリクエスト編」


20150519-1_20150519180554a14.jpg
第4弾 「しゃべくり編」


20150326p.jpg
第3弾 「ゆかいななかま編」


PR2.jpg
第2弾 「ことば編」


0904_20140904130327b77.jpg
第1弾は↑コチラから!


(上の画像から飛んで行けます♪)

marroppysで検索してね♪

マロッピーズシアター


◆いまオススメフィルム◆

















◆世界に羽ばたいてるフィルム◆






















◆グランドシアターへの近道◆
YouTube
youtubechannel.jpg

JUKIN MEDIA

aNDCw1Gp_400x400.png

マロッピーズの動画をさがしてみてね♡

最近のもっとちょこっと





月別もっとちょこっと





もっとちょこっとあれこれ





まいごのまいごのマロッピーズさがし

キーワードで
ブログの中の迷子記事を見つけてね。

マロンママへのお手紙

*メールフォームです*

名前:
メール:
件名:
本文:



*マロンママ*

marroppys


いつもありが㌧♡